医学に限らず,複雑化する現象から得られたデータを捉えるためには多変量解析の手法が必要となるが,それぞれの手法は高度な数学理論のうえに成り立っているために,統計初心者が実務的解析を行なうのには優れた統計ソフトウエアの助けが不可欠である.本書では各解析手法の解説を“解析のしくみ”と“ 解析の実践”の2章構成とし,SPSSの操作手順とあわせて理論と実用の両面からデータ解析を学べるようになっている。初心者にも、ある程度の経験を積んだ人にも役に立つ。

姉妹書籍にSPSSで学ぶ医療系データ解析著者対馬栄輝

このページに関連するページ

著者(1740d) 対馬栄輝(1740d) SPSSで学ぶ医療系データ解析(1740d) SPSS(1740d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:40 (1740d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS