南江堂成書的な本格教科書シリーズ。内容もそれなりにしっかりしているほか、さまざまな科目を取り揃えていて、医学書院における標準シリーズ南江堂におけるNEWシリーズは同じカテゴリに属しているといえる。

NEWシリーズで一番多くの医学生がお世話になっているのはおそらくNEW薬理学ではないだろうか?薬理学標準薬理学がそれほど人気を博していないこと、またシンプル薬理学も内容に若干の不安があるなどの要因もあって薬理学の中ではかなり人気の高い一冊である。




このページに関連するページ

NEW薬理学(164d) NEW産婦人科学(164d) シンプル薬理学(164d) シリーズ(164d) 公衆衛生(164d) 医学書院(164d) 出版社(164d) 医学生(164d) 小児科(164d) 南江堂(164d) 外科(164d) 寄生虫学(164d) 標準シリーズ(164d) 泌尿器(164d) 成書(164d) 標準薬理学(164d) 臨床検査(164d) 脳神経外科(164d) 耳鼻咽喉科(164d) 麻酔科(164d) 皮膚科(164d) 薬理学(164d) 診断学(164d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:17 (164d)