第5版

原著およびその邦訳版

傍用演習書

第4版

原著およびその邦訳版

分子生物学

分子細胞生物学の教科書として世界のスタンダード。世界中の医学系・生物学系の教科書として採用されている。2004年11月に第4版の邦訳版も発売された。邦訳版のタイトルは「細胞の分子生物学」。

その厚さからして通読用ではない。わからないことがあったときに辞書のように扱う用法で使っている人が多いようだ。この簡易版(廉価版)としてEssential cell biologyがある。

傍用演習書

Molecular Biology of the Cell A Problems Approach

問題を提示され、それに答えることを通して分子生物学に対する理解を深めようという演習書。内容は原書に沿っていて、原書で勉強した人にはわかりやすい内容となっているが、いかんせんその量が多いので全部やり通すのは至難の業でもある。徹底的にやりこみたい人にだけお奨めする一冊。

簡略版(Essential Cell Biology

エッセンシャル細胞生物学のページを参照してください。


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:38 (1743d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS