第8版

2011年8月に第8版が発売された。
洋書版はImmunobiology、邦訳版は免疫生物学という名称で出版されている。
2012年7月現在、邦訳版は原著第7版までであり最新版の邦訳版はまだ出版されていない。過去の改訂のケースから判断すると、原著の出版から邦訳版の出版までは2年程度の時間を要するようである。

医学生向けの免疫学として最も厚い信頼を集める成書であり、色彩豊かなイラストや図表で絶大な人気を集めている。世界の医学生はこのような教科書で免疫学を学んでいるということで、自分でも同じ書籍で免疫学を学びたいという志を持った人にとっては優れた一冊。免疫学という医学最先端の分野を扱う教科書だけに改訂は3年以内のペースを維持しており、日本語改訂版が出版されるペースが追いついていないため、最新版に触れるためには英語で原著を読むしかないのが現状である。

コメント


タグ:免疫学免疫生物学洋書成書

このページに関連するページ

シンプル免疫学(16d) 医科免疫学(16d) 免疫学(16d) 免疫生物学(16d) 医学生(16d) 洋書(16d) 成書(16d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:17 (16d)