Dr.林の当直裏御法度―ER問題解決の極上Tips70
https://ssl.miwapubl.com/products/detail/153

「目指すは、明るく楽しいER」を口癖に、愛のハリセン片手に、研修医の指導に邁進する我らのDr.林が伝授する「ER式対人トラブルシューティング」。医療現場には本当に困ったちゃんがいっぱい。ただでさえ寝不足の中、緊張して治療にあたる若き研修医に襲いかかるわがままな患者さんや先輩医の心ない仕打ち。だからといって投げちゃいけない。どんな困難にも解決策はあるもの。そんな誰も教えてくれない、問題解決の極上Tipsをそっとお教えします。これを読めば当直なんて怖くない。研修医必携のお守りです。

診断や治療の技術や知識といった一般的な当直マニュアルとはちがって、実際の現場で使える心構えや態度に関しての記述が多く、独特の一冊。普通の当直マニュアルのつもりで購入するとずいぶんと趣が違うので面食らうかもしれないが、実際の救急医療の現場でトラブルに巻き込まれず困った局面に陥ることを前もって避けるためにどのように振る舞うべきか、という点は初期研修医に限らず救急外来・当直に当たるすべての医師に共通して役に立ちそうである。その他に、社会的入院になりそうな老人の対処、危険な患者への対応、死亡診断書のノウハウ、DVや児童虐待を見つけた時のふるまい、コンプライアンスの悪い患者や嘘を付く患者との接し方、など話題は非常に幅広い。

タイトルからは研修医当直御法度シリーズかと思わせるが、実際には直接の関係はあまりなさそう。ただし出版元は両者とも三輪書店である。

コメント

タグ:救急、当直マニュアル、御法度

このページに関連するページ

研修医向け(1793d) 研修医当直御法度(1825d) 救急(1825d) シリーズ(1825d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:37 (1825d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS