2005年度からのCBT本施行を睨んで2004年度に最初のCBT模試が登場して以来、各医師国試予備校などがCBT対策のための模擬試験を開催している。

TECOM

2005年度は10月に実施。パソコンを使って行うCBT本番に倣って、インターネットを使い画面に表示される問題に解答する形式。
大学単位受験6,000円/人(10人以上)。個人単位での受験は受け付けていない模様。
http://www.tecomgroup.jp/igaku/cbt/index.asp

MEC

オンラインで回答し、解説・成績表示もオンラインで行われる。2005年は9月下旬から12月の好きな時期に受験可能だった模様。
個人受験9,000円、大学単位受験6,000円/人。ブロードバンドでない人でも解説を見るために別売されている解説DVDは4,000円。
http://www.gomec.co.jp/06exam/cbt.html

リブロサイエンス

CBT対策に力を入れる出版社の一つであり、模試も独自開催している。インターネットを介して行い、解説・成績表示もオンラインで行われる。ネットで受験できる特性を活かして時間は自由に選んで自分の好きな時間に受験できるので、バイトなどで忙しくても支障なく受験できる。
個人受験6,500円、大学単位受験6,000円/人(10人以上)。
http://www.libroscience.com/

MAC

2005年度は医師国家試験予備校のMACでは、CBT対策用模擬試験を実施していない。
2006年度秋にMACが初めてのCBT模試を開催することになった。インターネットを介して受験する方式は他社と共通。
個人受験6,500円、大学単位受験6,000円/人(10人以上)

コメント

このページに関連するページ

出版社(1710d) 国試予備校(1710d) リブロサイエンス(1710d) TECOM(1710d) CBT(1710d) CBT対策(1710d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:36 (1710d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS