BLSとはBasic Life Support(一次救命処置)の略称であり、一次救命処置とは、急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に引継ぐまでの間に行う応急手当のことである。BLSは心原性心肺停止にまず焦点を合わせている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/一次救命処置

2010年に改定されており、ガイドライン2010成人向BLSの主要なポイントは迅速な胸骨圧迫の開始と、その中断を最小限にすることである。

多数の講習会が開催されている他、救命処置を学ぶための書籍も出版されている。AHAガイドラインに準拠した正規の書籍は一般に価格がやや高めである。

関連書籍

コメント


タグ:救急、救命処置、ACLS、ICLS

このページに関連するページ

BLSヘルスケアプロバイダーマニュアル(12d) ガイドライン(12d) 救急(12d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:18 (12d)