進行癌の治療研究における臨床試験の解釈には統計や臨床試験の解析に関する正しい知識が求められる。臨床医はこれらの研究を解釈する方法に関して正しい知識を持っているべきであるが、実際には統計や臨床試験の専門家でない限り、様々な試験の結果を正しく解釈することは難しい。この本は臨床試験の正しい解釈をどのように行うか、非専門家にもわかりやすく解説した1冊である。

非劣性試験の意味、臨床試験のエンドポイントとは何か、progression freesurvivalとoverall survival、様々なプロトコールの意義、費用対効果分析の解釈、臨床腫瘍学に関係するこれらの知識をわかりやすく解説している。臨床腫瘍学に携わる現場の医師にとっても非常に有用な一冊となるだろう。

コメント

タグ:腫瘍学、臨床試験、統計

このページに関連するページ

腫瘍学(1707d)


最終更新:2012-11-23 (金) 00:15:39 (1707d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS