トップページ 検索 一覧 最終更新

診察と手技がみえる

http://www.medicmedia.com/doctor/book/sin_vol1.html(画像あり)
http://www.medicmedia.com/doctor/book/sin_vol2.html(画像あり)

メディックメディアの、OSCE対策・ポリクリの心強い味方となる本。

vol1

  • 第1版 2005年9月発売
  • 第2版 2007年12月改定

入門編と身体診察編にわかれ、医療面接と診察の基本から聴診触診や神経所見診察まで幅広い手技を学べる。実際の本を見てみればわかるように驚くほど写真や図表が使われていて、公式サイトによると掲載写真と図表は計1000点。総頁数が320頁とのことなので、単純に割ると1ページあたり3枚程度の写真やイラストがあることになる。当然、フルカラー版だ。

vol.1は第2版から心音CDがついている -- 2012-06-06 (水) 05:50:35


vol2

診察と手技がみえるの第2巻。第1巻は入門編と身体診察(聴診や触診)などに重点があったのに対して、第2巻は静脈注射や腹腔穿刺、切開排膿などより実践的な手技と、救急救命に必要なBLS・ALSなどをまとめている。さらに番外編としてカルテや死亡診断書の書き方も含められている。こちらは臨床実習というよりも、実際に病棟で働くことになる研修医が主なターゲットとなりそう。

2010年3月にVol.2が発売。中身は中心静脈栄養と気管挿管がメインらしいのでOSCEというよりポリクリ研修医向けか -- 2010-01-27 (水) 22:35:24


タグ:ポリクリOSCE研修医向け、手技

このページに関連するページ

OSCE(41d) ポリクリ(41d) メディックメディア(41d) 救急(41d) 研修医向け(41d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:08 (41d)