http://www.nanzando.com/books/10052.php

南山堂解剖学の教科書。
第1版から第2版に改訂されてラテン併記が英語併記になった、デザインも何かかっこいい。読み物風のスネル等に対して、こちらは要点箇条書きっぽい雰囲気になっているので好みが分かれる。簡潔な記載を好むならこちら。単語の羅列では覚えにくいなどの理由で文脈を大切にしたいなら、分量は多くなるがスネル臨床解剖学がよいと思われる。

第1版と第2版ではデザインもずいぶん違う。ラテン語表記から英語表記になった以外の点でも、断然第2版を買うべきである。中古相場では第1版のほうがだいぶ安いが、その価格差を補うだけのメリットが第2版にはある。

コメント

2012年4月に改訂予定だそうです。 -- 2012-03-26 (月) 20:19:19

このページに関連するページ

南山堂医学大辞典(1825d) 南山堂(1825d) 読み物(1825d) 解剖学(1825d) スネル臨床解剖学(1825d) スネル(1825d) 2ちゃんねる教科書スレテンプレ(1825d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:49 (1825d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS