このページは基礎系科目としての薬理学に関する書籍を扱っています。臨床医向けの薬品ガイドブックなどは、薬剤のページを参照してください。

しっかり教科書

洋書およびその翻訳

かんたん教科書

薬剤学・薬物動態学

コメント

Qシリーズの薬理は割りに人気があるみたいですが、シンプルと比べてどうでしょうか? -- なんせんす 2006-02-12 (日) 15:14:49

僕はNEW薬理学派だったのでQシリーズはわかりませんが、シンプル薬理学はあまり評判がよくないような気がします。シンプルが人気が高いのは病理学微生物学ではないかと。 -- T.Goto 2006-02-13 (月) 23:45:26

薬理学NEW薬理学リッピンコットがほとんどではないかと思う。 -- RAM 2006-02-25 (土) 16:23:29

ハーバード臨床薬理学について掲載しました。 -- T.Goto 2006-12-11 (月) 18:59:41

学研の「やさしい薬理のメカニズム」も導入にはわかりやすいですよ。安いし、図がきれい。 -- お名前 2008-02-21 (木) 18:36:20

イラストでまなぶ薬理学(医学書院)はコメ向けですが、導入にもってこいです。 -- 0100 2008-06-29 (日) 03:35:43

標準薬理学が一番なじみやすいと思われ -- ともき 2008-07-06 (日) 10:15:35

ギャノング生理学 -- 2009-11-17 (火) 00:29:57

グッドマンギルマン・・・読めれば最強なんだけれどね。 -- とおりすがり 2011-06-06 (月) 16:29:47

医系薬理学 -- はんてふ 2011-09-10 (土) 01:43:46

コンパス薬理学薬学部向けだけど医学部でも入門書として読みやすい。頭のいい人がすっきり書いた感じ。 -- 2015-03-03 (火) 18:01:23


最終更新:2015-03-03 (火) 18:01:23 (898d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS