臨床研修イラストレイテッドシリーズ

羊土社が出版する初期研修医向けの手技解説ガイドブックシリーズ
http://www.yodosha.co.jp/index.php

2007/12月現在では第7巻までが発売されている。

研修医がとまどいがちな手技・検査などに関して図解入りで詳しく解説をしている。基本的なところでは静脈採血やVライン確保から、発展的な所ではIVH刺入や腰椎穿刺などに至るまでを幅広くカバーしている。初期研修医にとって、今さら指導医に詳しく聞きにくいような基本的な項目までカバーされているのは有り難い。しかしIVHなどはキット化が進んでおり、必ずしもこの本で解説されている通りに行えばよいというわけではないようだ。また項目数が多い反面、項目によっては大胆に簡略化されていて結局は習得に役立たないという可能性もある。

意外にサイズが大きい。A4版よりさらに幅広(26x21cm)のサイズは大きなイラストを掲載するには良いが、本棚への収まりが良いとは言えず困る局面も。一冊一冊はそれほど厚くないが、価格がそれほど安くないということもあり、シリーズで揃えるとなると経済的にも保管場所の面でも負担は小さくない。必要な巻に絞って賢く購入するなど工夫を凝らしたい。

ラインナップ

  • 基本手技[一般処置]
  • 基本手技[救急処置]
  • 基本手技[診察と検査
  • 循環器系マニュアル
  • 消化器系マニュアル
  • 呼吸器系マニュアル
  • 外科系マニュアル
  • レジデント臨床基本技能イラストレイテッド

このページに関連するページ

羊土社(1681d) 研修医向け(1708d) 循環器(1740d) 消化器(1740d) 呼吸器(1740d) 検査(1740d) 外科(1740d) 救急(1740d) シリーズ(1740d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:57 (1740d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS