第10版

消化器癌(食道・胃・大腸・肝・胆道・膵)および乳癌の各取扱い規約から日常診療に必要な項目を抜粋し,一冊にまとめた好評のシリーズ。コンパクトな手帖サイズなので常に携帯でき,どこででも参照できる,癌診療に携わる医師必携の書。10版では,『胃癌取扱い規約第14版』の刊行に伴い胃癌の記載内容を全面改訂した。巻末に付録としてPerformance status,RECISTに準拠した効果判定基準も収載。

2011年6月に改定された。第9版と比較して今回は胃癌取り扱い規約改訂(14版)の変更が収載されている。ポケットサイズで、がん診療を扱う医師の必携の一冊。

このページに関連するページ

消化器(1739d) 胃癌取扱い規約(1739d) シリーズ(1739d) がん(1739d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:49 (1739d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS