朝倉書店内科学書成書。正式名称は「内科学」そのまま。他の出版社成書と区別するために「朝倉内科学」と呼ばれることが多いようだ。

国産の内科成書として非常に支持者が多い本で、信頼性も高いと言われている。中山書店の中山内科学書とどちらを選ぶか迷うところ。

英語の成書ハリソン内科学が非常に世界的な支持を得ているが、日本語版ハリソンはやはり翻訳書の宿命か文章に不自然さがある。それに比べてもともと国産の朝倉内科学はそういう心配がない。

29,925円(5分冊版)。5冊セットでのみ販売されて分売は不可。

朝倉内科学には「敵意」すら感じる。 -- Takahashi 2005-07-18 04:23:59 (月)

はて、コメントにある「敵意」とは、どういう意味で?中山やハリソンなど他の内科書に対する敵意と言うことか? -- 通りすがり 2005-07-24 01:28:28 (日)

教育センターの教官が「朝倉は国試で出た内容を追加しているだけ。あの本が日本を代表する内科学書だとすれば恥ずかしい話だ。逆に言えば、国試の過去問やっててわからないときに調べるのなら適。疾患を学ぶのであれば実はステップのほうがいい。もちろん理想はハリソンだがいきなりハリソンはきついしね」という話を聞いた。自分としても朝倉は知識が羅列気味な気がしないでもない。 -- a 2006-07-27 (木) 22:52:31

なるほど。良くも悪くも、硬派と言われるのが中山内科学書、現代風と言われるのが朝倉内科学という話は聞いたことがあります。また、文光堂内科学書を出版していますが、こちらは創刊からまだ第二版までしか出ておらず、その歴史の浅さ故かまだ評判は固まっていないようです。悪くはないようですが。英語が苦でないならハリソンがいいのは間違いなさそうです。しかし、結局ハリソンを買ってもステップしか見ていない学生が大半というのが現実か!? -- T.Goto 2006-07-29 (土) 16:54:38

 春から5年になる者ですが,ハリソン医学書院内科学か朝倉かで迷ってます。やはりハリソンが良いのでしょうか? -- T2 2007-02-06 (火) 16:08:51

ハリソンと朝倉の比較;ハリソンの方が、1ページあたりの量が多く、情報量は上。(訳本の質もいい)朝倉の方が図や写真が多く、ヴィジュアル面は上。どっちをとるかによります。医者になった時、双方ともに情報量が少ない(調べたいことが載ってないこと多し)ので、結局どっちでも大差ないかも。医学書院のは持っていないのでわかりません。 -- 魔王 2007-02-06 (火) 23:00:01

朝倉,9月第9版. -- spike 2007-07-14 (土) 19:00:14

9版になってかなりこなれてきた気がします -- お名前 2008-02-16 (土) 01:00:43

6年になって、ステップが意外と素敵だということに気がついた。病気がみえるはトイレで読むもの、ハリソンは重要疾患について理解を深めるものという位置づけだな、自分の中では -- 2010-09-12 (日) 19:39:48



最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:09 (72d)