心電図は学生にとっては取っつきにくく後回しにしてしまう人も少なくないもの。だけどこのところは急速に、学生向けの心電図入門書が登場してきている。選択肢も豊富になってきているので一冊持っておいても悪くはないと思われる。

心電図に役立つウェブサイトは循環器のページも参照してください。各種リンクを張っています。

教科書

心電図の独習用としては病態に基づいたしっかりした解説が豊富な心電図を学ぶ人のためにが人気が高いようで、これは心電図の著作を非常に多く持っている高階経和氏の書籍である。高階経和氏はこの心電図を学ぶ人のためにのヒット以降は数多くの心電図解説書を著出しており、書店で心電図解説書を見渡してみれば高階経和氏の書籍が多いことに気付かされる。もっと平易に解説して欲しい人のためにやってみようよ心電図基礎編があるが、こちらは典型例を一通り抑えることはできるものの内容を端折っている部分があり、さらに表紙デザインがかなり子どもっぽい雰囲気(よく言えば、親しみやすい)となっており、好みはわかれる(一方で、やってみようよ心電図続編は難易度が一気にアップしてやや学生レベルを超えている感もある)。心電図のABCは10年以上前から続くロングセラーで持っている人も多いが、心電図の図面自体は豊富にあるものの各図には細かい解説は省かれているので、教えてくれる人が身近にいる場合にはともかく、初心者の独習用としてはやや厳しい。

コメント

野暮な質問になってしまいますが,心電図の本でオススメの本はやはり上記の物に限られてしまうでしょうか?心電図を読むトレーニングをつみたいのですが,内科の本プラス上記の物というのが妥当なとこなんでしょうか? -- 4年生 2006-10-07 (土) 13:07:11

いや、まだもう少しあります。更新が遅れているのは管理人の怠慢に寄るものです。すみません。 -- T.Goto 2006-10-08 (日) 22:33:14

心電図を学ぶ人のために」の評判が高いようですね。本の形が変形B5版であるためイメージは変わり種ですが、意外に内容は本格派です。 -- T.Goto 2006-12-11 (月) 18:34:25

心電図トレーニング -- 2010-04-22 (木) 15:35:39

小沢 -- 2010-04-22 (木) 15:36:15



最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:10 (42d)