医学教育出版社病理学の教科書。総論篇・各論篇2冊で計3冊からなるシリーズとなる予定。

特徴としては画像が豊富でレイアウトなどにも気を遣っている。従来の病理学の教科書は画像とその解説が延々と続く無味乾燥なものが多かったが、この本はそうならないように「見やすさ」という点をかなり重視して設計されているようだ。

このページに関連するページ

病理学(1803d) 新刊情報(1803d) 医学教育出版社(1803d) シリーズ(1803d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:49 (1803d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS