医師国家試験対策に備えて自分の実力と弱点を診断するために参加しておくことを奨める先輩は少なくない。予備校ごとにかなり癖はあるようだが、定評があるのはTECOM模試で受験者数・問題の質ともに他社のものより優れていると評判を集めているようだ。

受験料

受験料はTECOM模試(2005年度、個人受験)の場合で1回14,000円と決して安くはないが、大学単位で申し込むことでかなり割引が受けられるので大学の国試対策委員が各大学ごとに受験者を集計して参加することが普通のようだ。

受験会場

TECOM会場受験、自宅受験、大学単位での受験がある。大学単位での申し込みを行った場合は大学の教室で受験することが普通のようだ。

予備校の模試情報

TECOM

医師国家試験対策模擬試験としてもっとも受験数が多く問題の質や難度も本番に近いとされている模擬試験。また第100回国試(2005年春)でも本番的中問題を出しまくったと言うことで、受験生からの信頼はもっとも高い。全4回実施されるが、6回生なら全部受けることが合格への基本的な定石とも言われている。また一部の私立大学では進級・卒業認定の判定に第3回TECOMの点数などを採用している。

2005年度は7月、9月、12月、1月の年4回実施。2006年の模試予定は下記の通り。
個人受験14,000円。大学単位受験の価格はWeb上では非公開だが、実勢価格は9,000円前後と思われる(TECOMは一部の私大と提携しているので学校によって差がある可能性がある)。詳細はTECOMのサイトを参照してください。
http://www.tecomgroup.jp/igaku/moshi/index.asp

模試終了後しばらくすると、TECOMNET(TECOMのインターネット予備校)上で模試解説講座が公開され、要注意問題や誤答の多かった問題を取り上げて解説講座が行われる。なにぶん問題数が多いので非常にハイペースで展開され追いかけるのが大変だが、模試の受講者は無料で受講できるので重宝する。なお、TECOMで本科生向けに行われた講義をWindows Media Playerを用いたインターネットストリーミングで放送しているものなので、Windows以外のパソコンでは対応していないことがあるほか、ブロードバンド回線が必要。国試予備校のページも参照してください。

MEC

2006年度はプレ公開模試(3月)、夏の公開模試(8月頃)、冬の公開模試(12月頃)の3回実施。

夏の公開模試、冬の公開模試は自宅受験14,000円、大学単位受験9,000円(夏冬セットで17,000円/人)。

プレ公開模試(3月)
MECの宣伝的な意味合いもあるので、個人受験5,600円、大学単位受験4,000円/人。実施時期が6回生4月ということもあって科目数は本来の国試から大幅に制限(基本的に内科外科産婦人科小児科のみから出題)され、ブロック数も減らされている。重要疾患や基本知識に絞っているため、難易度もかなり平易になっている。
http://www.gomec.co.jp/06exam/exam.html

夏の公開模試(8月頃)
MECの模試はTECOMと比べて大学ごとに受験日が異なることが多い。傾向としてはTECOMに次いで比較的正統派とされているが、国試的中問題を狙うあまりか、ときに奇問のたぐいも出題されるらしい。TECOMよりは受験者数はかなり少ない。

冬の公開模試(12月頃)
MEC冬模試は難易度が高めに設定されているほか、病態生理の非常に細かい知識を要求するという点ではやや国試離れしているところもあるが、パズルのように緻密に作られた問題は病態生理に関する堅牢な知識が必要で曖昧な知識では解けないので、直前期のチェックには重宝される。またMEC模試の特徴として解説書が非常に丁寧で、模試解説に関してはTECOM模試などより丁寧で理解しやすいとかなりファンが多い。いかんせん問題と受験者のレベルが高いことが学生からの敬遠材料となっている。

MAC

2005年度は第1回(7月〜9月)、第2回(1月)の2回実施。
個人受験12,000円、大学単位受験8,500円/人で、第1回と第2回を一括申し込みすれば個人23,000円、大学単位16,000円/人。
http://www.macmic.net/html/moshi.html

難易度は、TECOM、MECの模試と比べても非常に難しく、正答率は他の2社の模試に比べて10〜15%程度低くなることもザラだという。また、背景の病態生理までをしっかり捉えておかなければ、キーワードを知っているだけではなかなか解けない思考型・応用型の問題も多く、(これを良しとするかどうかは個人の好みの問題だが)国試合格を目指すという観点からすればMAC模試はやや「物好き・風変わり」な印象があるのは否めない。大学受験のときにあった「大学への数学」のガッコンほどではないが…。
「よほど余裕があれば受ける」程度の姿勢でも構わない模試と思われる。

コメント

模試は本番よりマニアックで難度も高いから実際の国試から乖離している、と思っていたけれど…第101回を受けた感じでは本番もマニアック度では大差なかったね。模試の復習のときに「なんなんだよこの問題は!本番でこんなん出ねーよ!」って言ってても本番で同じくらい変な問題が出る可能性は大いにありますよ… -- 2007-03-25 (日) 11:17:19

俺はは模試を受けるよりQBを一通りやる戦略だわ -- ともき 2008-03-06 (木) 10:09:38

こんにちは。ブルーワーカーと申します。自己推薦で恐縮ですが、内科認定医試験対策の問題集的ブログやっています。 -- お名前 2008-05-01 (木) 12:55:17

こんにちは。ブルーワーカーと申します。自己推薦で恐縮ですが、内科認定医試験対策の問題集的ブログやっています。内科系研修医の先生には役に立つと思います。お暇なときにいらっしゃってください。http://aoshiro.cocolog-nifty.com/blog/ -- ブルーワーカー 2008-05-01 (木) 12:56:15

こんにちは。ブルーワーカーと申します。自己推薦で恐縮ですが、内科認定医試験対策の問題集的ブログやっています。内科系研修医の先生には役に立つと思います。お暇なときにいらっしゃってください。http://aoshiro.cocolog-nifty.com/blog/ -- ブルーワーカー 2008-05-01 (木) 12:56:28

模試は受験せずにクエバンで国試を乗り切りる予定です -- 洋子 2008-05-11 (日) 16:17:36


このページに関連するページ

TopPage(12d) Top Page(12d) TECOM(12d) 前日講座(12d) 内科認定医(12d) 内科(12d) 国試対策(12d) 国試予備校(12d) 外科(12d) 小児科(12d) 産婦人科(12d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:10 (12d)