研究論文を読むときには研究論文に書いてあることの限界を正しく把握し、何をどこまで臨床応用できるのかという理解ができなくてはならない。本書では、まず、論文を要約するためのスキル(PECO)を身につけることから始め、研究デザインの分類とバイアスの判定、そして後半ではとくに初学者が研究論文を読む際に難関となる、統計学的な解説を、ほとんど数理的な知識がないことを前提に重点に解説した。

前半はやや初心者向けの内容で、予備知識がある人には若干物足りない印象があるかもしれない。

SPSSで学ぶ医療系データ解析と同じ対馬栄輝著者

タグ:医学統計、医学論文、対馬栄輝

このページに関連するページ

著者(1740d) 対馬栄輝(1740d) 医学統計(1740d) SPSSで学ぶ医療系データ解析(1740d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:48 (1740d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS