医学専門用語までを網羅した英和辞典が基本だが、中にはその用語の意味に詳しく解説をつけたものや、英和・和英両対応タイプのものもある。価格は安くないが持っていて損することはない。最近は電子辞書タイプが人気を集めているほか、パソコンやザウルス・PalmOSなどで利用できるソフトウェアも広く出回っている。

電子辞書

医学系電子辞書には大きくわけてSEIKO系とCASIO系のものがある。

SEIKO系

CASIO系

コメント

ポリクリ -- お名前 2008-03-26 (水) 09:32:58

大弯隆起腫瘍 -- お名前 2008-05-15 (木) 18:04:23

回盲弁 -- 2011-10-22 (土) 00:22:07

辞書ソフトウェア

コメント

Johner-Wruhs分類 -- 下腿骨 2012-01-17 (火) 18:13:47

紙の辞書

コメント

腫瘍 -- お名前 2008-04-21 (月) 20:31:11

胃線腫 -- おばた 2009-10-22 (木) 13:15:30

パソコンの医学用語変換のための単語登録(MS-IME、ATOKなど)

パソコンで医学用語を簡単に変換できるようにするためのアイテム。たとえば、疣贅(ゆうぜい)・蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)・膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)なんていうような語もこれらの医学用語変換辞書をパソコンにインストールしておけば一発で変換でき、レポートやサマリや論文の作成にストレスを感じずに済むようになる。もっとも、最近はWindows / macともに、Google日本語入力が良質のフリーソフトとして登場しており、これをインストールしておけば大体の医学生物学における専門用語は変換できるようになっている。

また、ものによっては日本語から英語への変換機能も持っており、たとえば「りんぱしゅ」を変換すると「lymphoma」と表示されるような機能(対訳変換)がついているものもある。

コメント

canada式がオススメ。公式では配布してないようですが、どっかで有志が配布してました。 -- 2009-06-14 (日) 23:54:50

モモの医学辞書 Atok2007 for Mac用 かな漢字変換辞書62万語 をフリーで公開しました。作者より -- mmm 2010-08-07 (土) 01:52:41


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:48 (1798d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS