第1版が2010年5月に発行となり金原出版より発売された。なお発売時期の関係からアロキシ(パロノセトロン)は発売前であり、ガイドライン上はグラニセトロンなどとの区別がなされていない。これらに関しては第2版で改正されるものと思われる。

このページに関連するページ

ガイドライン(1825d) がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(1825d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:53 (1825d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS