内視鏡所見のよみ方と鑑別診断医学書院

多くの疾患の消化管内視鏡写真がおさめられているアトラス。疾患の外観別に分類されているので、自分が内視鏡検査で発見した疾患の見た目から(隆起の有無、発赤、びらんや潰瘍形成の有無など)病名を探ることもできる。
左のページに写真、右のページに疾患名という構成のため、一問一答のクイズ感覚で読み進めることもできる。

基本的な内視鏡所見を中心に構成していることもあり通常観察に重きを置いているので、NBIやピオクタニンや拡大観察などに関しての記載はやや物足りない。これらの発展編の内容を期待する人は他の本を購入する必要がありそう。

上部消化管

内視鏡所見のよみ方と鑑別診断の上部消化管版。
第2版になって、緊急内視鏡施行の際に見られる「出血性病変」「咽頭・喉頭」そして「食道癌、胃癌の深達度診断」の項目が追加された。

下部消化管

内視鏡所見のよみ方と鑑別診断の下部消化管版。第2版が発売中。1200枚以上の内視鏡画像が収録される。

タグ:消化器内視鏡アトラス

このページに関連するページ

内視鏡(1710d) 消化器(1710d) 検査(1710d) 医学書院(1710d) アトラス(1710d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:54 (1710d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS