南江堂が出版する、臨床検査のガイドブックの一つ。情報量の多さは中等量でLAB DATA 臨床検査データブックなどには劣るが、文字の大きさは読みやすく、索引も使いやすい。改訂はほぼ2年に1度のペースで行われているようで、類似書と大差はない。

一般的に利用されているほぼ全ての臨床検査が網羅されているが、各検査の結果に関するメカニズムや臨床的意義の解説は得意ではない。一方で、検査コストなどに言及されているなど、実務的な面では情報量は保たれている。

他の臨床検査の本と見比べてみてから購入することが望ましい。

このページに関連するページ

LAB DATA 臨床検査データブック(41d) 今日(41d) 南江堂(41d) 検査(41d) 臨床検査(41d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:11 (41d)