原著名 The Washington Manual of Surgery (The Spiral Manual Series)

内科医のためのワシントンマニュアルに対して、こちらは外科ワシントンマニュアル。31回もの版を重ねる伝統の内科版に対してこちらはまだ第3版とかなり若いが、コンセプトは共通している。外科系講師の中にはこの本を推薦書に上げる人もいるのでは?ただし、学生レベルでここまで外科の勉強が必要とされているかというと疑問ではある。

このページに関連するページ

ワシントンマニュアル(1677d) 洋書(1739d) 内科(1739d) 外科(1739d) ポリクリ(1739d) メディカルサイエンスインターナショナル(1739d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:47 (1739d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS