https://www.medsi.co.jp/books/products/detail.php?product_id=3272

人気の高いワシントンマニュアルの外来診療編。全45章。内科系症候だけでなく、皮膚科精神科、禁煙外来など、外来ならではの診療科、症候、問題も含んでいる。外来編はもちろん外来診療を主に記載した書籍であるが、これは症候学・初期診療学と重なることが多い。つまり、患者の主訴や身体所見から診療のきっかけを掴むことや、初期症状・初期初見から診断の緒をつかむためのポイントやヒントに関して、様々な経験からこれを説明している。

書籍はコンパクトだが45章もあるように内容は非常に広範。親本であるワシントンマニュアル日本語第12版と同様に箇条書きスタイルを踏襲している。

コメント

このページに関連するページ

ワシントンマニュアル(1678d) 症候学(1693d) 皮膚科(1740d) 内科(1740d) 精神科(1740d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:47 (1740d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS