http://www.igaku-shoin.co.jp/prometheus/index.html

医学書院が出版する本格派解剖学アトラス。初版2007年2月発行。

イラストはGeorg Thieme Verlag氏らによるもので、ネッタークレメンテに近い雰囲気の画風だが、解剖学の立体構造を把握するためとして従来の解剖学アトラスにはなかなか無かった角度からの画像(たとえば胸郭を天井から見下ろした視点での解剖図など)なども多数掲載されている。また画像のみではなく、その分野に関連する事項をワンポイントコメントのようにページに掲載しているのも理解を深めるのに役に立つ。ネッターの良きライバルとなると予感させる。

3分冊構成となっている。

  • 第1巻:総論/運動器系 (2007年3月初版)
  • 第2巻:頸部/胸部/腹部/骨盤部 (2008年8月初版)
  • 第3巻:頭部/神経解剖 (2009年3月初版)

三分冊の一冊目だと、翻訳中の教授から聞きましたよ。 -- 2007-03-28 (水) 23:09:18

"Georg Thieme Verlag"って出版社の名前では? -- 通行人 2007-03-30 (金) 09:59:16

Georg Thieme Verlagというのはドイツの医学書出版社の名前です。 -- 旅人 2007-04-20 (金) 12:41:37

第二巻が出ました。残り一冊ですね。 -- vi 2008-09-05 (金) 05:16:07

プロメテウスの“コア”アトラスは導入にはいいかもしれないですね.ただ解剖実習なんかで本格的に学び始めるとネッターの細かさの方が良いかもしれない. -- 2012-12-15 (土) 14:46:39

このページに関連するページ

出版社(1799d) 新刊情報(1799d) 解剖学(1799d) 医学書院(1799d) プロメテウス(1799d) プロメテウス解剖学アトラス頭部/神経解剖(1799d) ネッター(1799d) クレメンテ(1799d) アトラス(1799d)


最終更新:2012-12-15 (土) 14:46:39 (1681d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS