海馬書房ステップシリーズ精神科ステップシリーズの多くの書籍を書いている高橋茂樹氏の著作である。

精神科は難解な専門用語が多く病態をイメージしづらいという科目であるが、写真や図表もちいてと言うよりは文章を用いて理解させるステップシリーズ精神科に向いているかもしれない。100%シリーズなどのようにレジュメを完結にキーワードでまとめてしまうわけではなく、また成書のように難解な専門用語を理解している人でなければ読み進めることができないわけでもなく、精神科を初めて学ぶ学生にとって非常にとっつきやすい内容となっている。一方で、他の科目のステップシリーズに比べても病態を文章で説明すると言う傾向が更に強いため、ステップシリーズといえども読み進めるのは少し大変かもしれない。

2012年現在、他のステップシリーズは新しいデザインに次々と改訂されているが、ステップ精神科はまだ旧デザインのままである。

コメント


このページに関連するページ

シリーズ(16d) ステップ(16d) 成書(16d) 海馬書房(16d) 精神科(16d)


最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:13 (16d)