海馬書房ステップシリーズと言えば、医学生から絶大な支持を得る独習志向教科書の一大シリーズ

ラインナップ

読みやすさと学生でも独習できる懇切丁寧さをモットーとしている。実際、講義を受けているような感じで読み進めることができる貴重な本。ところどころには読みやすくなるようなユーモアがたっぷりと仕込まれていて遊び心も忘れていないのが親しみやすい。

ただしどの本も第1版はその後訂正されることも多いので海馬書房で正誤表のチェックをする必要が生じることも。ステップ内科の各巻は第2版に改訂されており(2006年12月現在)、これら第2版になったものは内容が吟味されたのか誤記事項は大幅に減って洗練されているようだ。中古で買う場合でも第2版を探すと良いだろう。

読みやすさ、言葉の平易さを重視する人にはステップ内科は第一選択教科書。6冊そろえると3万円を超えるが、それだけの価値はあるのではないかと思われ。

海馬書房内科以外にもさまざまなステップが発売されている。

コメント



最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:13 (11d)