正式名称は「スカット・モンキーハンドブック―基本的臨床技能の手引」。OSCEの診察の基本事項から、研修医が病棟でなすべきコト、検査や基本処置の方法など、ポリクリ学生〜レジデントのレベルを広くサポートしたガイドブック。実質的な医学知識などではなく病院内でのスタッフの仕事などについて実務的な解説をしているのが特色。

スカット・モンキーとは、新米医師、駆け出し研修医を意味する愛称。彼らが臨床の場で遭遇する様々な状況、疑問に的確な指示や解決の糸口を与えてくれるのが本書。身体診察と病歴聴取、検査、診断、治療、基本手技など必須の臨床技能を網羅。加えて最も基本的な薬物の情報が付いている。臨床研修に最強かつ万能の必携ガイド。

具体的な手技についても詳しい解説があり、特に自学自習ではなかなか学べない外科系の知識やテクニックについて優れた情報を与えてくれる。臨床の知識をひととおり学んで、いよいよ症候学診断学などとともに臨床で役立つものを求めたいというときに心強い一冊。価格も手ごろで日本語が親切なのもありがたい。

目次

  1. 病歴と身体診察
  2. 診療録の記載
  3. 鑑別診断:症状と病態
  4. 検査の読み方:生化学,免疫,血清
  5. 検査の読み方:臨床血液
  6. 検査の読み方:尿
  7. 臨床細菌検査
  8. 血液ガスと酸塩基平衡
  9. 水と電解質
  10. 血液成分治療
  11. 食事と栄養指導
  12. 完全静脈栄養
  13. 病棟での検査・治療手技
  14. 疼痛管理
  15. 画像検査
  16. 手術室への準備
  17. 縫合法と創傷管理
  18. 呼吸管理
  19. 心電図診断の基本
  20. 重症患者の治療
  21. 救命救急
  22. 一般使用医薬品

このページに関連するページ

OSCE(1345d) 症候学(1752d) 生化学(1798d) 診断学(1798d) 心電図(1798d) 検査(1798d) 血液(1798d) 救急(1798d) 外科(1798d) ポリクリ(1798d) UCSFに学ぶできる内科医への近道(1798d)


最終更新:2012-08-19 (日) 08:32:44 (1798d)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS