トップページ 検索 一覧 最終更新

シンプルシリーズ

南江堂シンプルシリーズ。基礎系科目の、手軽でよくまとまっている教科書の代表的なシリーズである。特にシンプル微生物学シンプル病理学は人気が高いようだ。医学生でも「試験直前の友」として心強い上に内容もほどよくまとまっているので中には根強いファンも多いが、南江堂のウェブサイトを見る限りでは「コメディカル向けの教科書」ということになっているらしい。

2005年からシンプルシリーズも順次再改訂が始まり、白い清潔感のある新装丁になるとともに中身も2色刷など(科目によって若干異なる?)見やすい工夫がなされているようだ。以前の無味乾燥な本も教科書っぽくてよかったんだけれど。

医学部教科書は価格が驚くほど高いことがしばしばで薄い本でも価格はそれなりにするものだが、なぜかシンプルシリーズは2800円程度とお求めやすい価格であることも仕送りを節約した医学生への人気の隠れ要因かもしれない。

2008年3月にはついにシンプル内科学が発売されるようだが、これはさすがに医科学生にとってはやや分量不足か。コメディカルにとってはちょうど良い一冊なのかも知れないが、「内科学書はシンプルを使っていました」という研修医にはやや不安を覚えるという気がしなくもない。

ラインナップ

コメント

医学周囲で仕事をしているものです。シンプルシリーズで「生理学」と「病理学」を買いましたが、生理学は正直言って(_ _;。病理学はとても分かりやすい。生理学はいくら3000円とはいえおカネの無駄かと。。 -- ななしのごん子 2005-08-15 20:26:36 (月)

シンプル内科学が出てました。 -- お名前 2008-03-21 (金) 20:54:15

ありがとうございます。記事編集しました。でも、どうやらコメディカル向けという印象が強い一冊のようですね。内科学はさすがにステップ内科くらいを買うべきなのかも知れません。 -- T.Goto 2008-03-22 (土) 10:22:16

シンプル内科学、内容は無難だと思います。しかし、位置づけがとても中途半端ですね。魅力は価格(約6000円)でしょうが、それに見合う価値があるのかどうか…。どうせみんなSTEPを買う訳ですし、もう少し出せばちょっとした内科学書を買えたりするわけですし。自分はもう少し足して内科診断学(医学書院)を買いました。 -- lol 2008-04-06 (日) 04:21:35

シンプル解剖生理 コメディカルとしても内容不足は否めない気がする。。。 -- ぽん 2009-05-11 (月) 01:42:10

シンプル解剖生理 コメディカルとしても内容不足は否めない気がする。。。 -- ぽん 2009-05-11 (月) 01:42:13

シンプル解剖生理 コメディカルとしても内容不足は否めない気がする。。。 -- ぽん 2009-05-11 (月) 01:42:18



最終更新:2017-09-10 (日) 12:23:13 (13d)